忍者ブログ
裏日記はネガティブからハイテンションまで本性丸出しです。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

社会に出ると今まで見えていなかった世間の目が見えてくる。

学生時代はタダの喧嘩や、嫌味、好き、嫌いで済んでいたものが、
大人になるとそれが犯罪や、自虐に繋がっていく。

私は今まで友人や周りの人たちに恵まれていて、偽善者だと思われるかもしれないけど
世の中に本当に悪い人はいないと思っていたくらいお人よしだった。

でも、最近ようやく周りが見えてきた気がする。

初対面にもかかわらず、罵倒する人や、ただの噂を鵜呑みにして、その人のことを悪く勝手に思う人、人が傷つくのを知っていて尚嫌がらせを続ける人。

私はそういった人にはなりたくないけど、そういった人たちがいると嫌でもそうなっていく気がする。
簡単に犯罪の起きる世の中に生きる限り、簡単に人を信じる事は出来ないものだと思い知る。

よほど気心の知れた友人であっても裏では何を言ってるか分からないのも事実。

騙し騙されの現実。

言葉の暴力。見えない相手。それを面白がって傍観する人。

そういったことがどれだけ相手に深く傷つけるのか。

確かにその本人にそう思わせざる終えない原因があったとしても、
本人をちゃんと知りもしないで、見た目だけ、噂だけ、印象だけで決め付けて。
それでいてその悪い部分だけを責めて自分は正しいことを言っていると思い込んでる奴。

人に何かを言う時は先ず自分を見てから言うべきだ。

人を悪く言っている貴方は人のことを言えるだけのことをしているのか。
「お前よりはしているつもりだ」と言う奴もいるけど、
自分より劣ってる人だから悪く言ってもいいものなのか。
それは違うでしょう?自分がトップに立てるような人間になって、自分が誰からも尊敬されるよう人望を持って始めて劣った人間に物言えるような人間になれるんじゃないかな。

他人の悪いところは簡単に見つけられるけど、いいところを見つけるのって意外と難しいんだよ?
一度悪いところを見つけてしまうとそればかり目に付いていいところが探せなくなってくる。

人を馬鹿にすることを面白がってる時点でその人は人としてどうかと思う。

人の悪いこ所しか見つけられない人は周りから自分もそういった目で見られてるものでしょうね。

もちろん私も人の事を言えた義理ではないけど。
その場その場で人に合わせていくことでやっていかないと世渡りなんてしていけない。

人には性格や相性、言葉がある限り好き嫌いは生まれるだろうけど
その感情に任せて人を傷つけたら傷つけたほうが負けだと思う。



大人しい子や、犯罪から遠いように見える人が犯罪に走ってしまう気持ちは分かる気がする。

生きることにもうどうでもいいと思ってしまえば、何かを吹っ切ってしまえばあっという間。
そのときの記憶なんて曖昧でフワフワして、不思議な感覚に陥るんだよね。
昔私は苛められてた事もあるけどいじめる側にいたことの方が長い。
万引きだってしたことある。

だけど、後に残ったのは後悔だけで、楽しくなんて無い。

だけど、また何かあったら同じ事を繰り返してしまうだろうね。



この世の中、人を馬鹿にするような奴等は大したことの無い奴等だ。

本当に凄い人、力、実力のある人はそういった事はしない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
結花
年齢:
116
HP:
性別:
女性
誕生日:
1900/07/29
職業:
フリーター
趣味:
昼寝
自己紹介:
裏日記の方ではかなりテンションの浮き沈みが激しかったり、愚痴ったり、表も素ですが、裏は気持ちがそのまま出てます。



最新記事
(08/29)
(06/06)
(06/21)
(05/05)
(04/30)
最古記事
(04/27)
(04/28)
(05/02)
(05/06)
(05/12)
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]